画像
画像
画像

mainimg

プラセンタ注射の一般的な費用

プラセンタ注射には、保険治療と自費治療の2種類があります。

肝炎、肝硬変などの肝機能障害や更年期障害の治療には、保険治療が適用されますので、安価で治療をうけることが出来ます。
が、美肌効果や、疲労回復、滋養強壮、など美容・健康を希望して摂取する場合には、自費治療になります。

美容目的で、プラセンタ注射を行うと、自由診療の為、その医療機関が価格を決めることが出来ます。
そのため、高額になることがあります。

一回の注射は、2000円から9000円程度です。
1アンプル1000円から3000円で、一回の注射につき2から3アンプルを使用します。

プラセンタは、高いほど効果があるとは言えません。
プラセンタ注射に使われる注射の種類は、2種類で、原価に差はほとんどありません。

プラセンタ注射を行う際に、価格に差が出るのが、プラセンタの量によります。

1回1000円でプラセンタ注射が出来ます。
という医院もありますが、プラセンタの量が少ない、もしくは、純度が低い(ビタミン剤などが入っている場合もある。
)という場合もありますので、注意しましょう。

また、1アンプル1000円の医院では、1回1000円と表示されることもあります。
施術前には、料金と内容をよく確認しましょう。

他にも、筋肉注射と静脈注射でも料金に差が出ます。
特に、美容外科などでは、○回で○○○○円とセットで販売される場合もあります。

プラセンタ注射は、2回から3回も注射で効果を実感することが出来る。
と言われていますので、セットで購入した方がお得なこともあります。

肝機能障害や更年期障害の治療で、プラセンタ注射を行う場合には、保険が適用されますので、保険の負担割合によってこの相場より安く治療をうけることが出来ます。

美容外科をはじめ、内科、皮膚科、口腔外科でもプラセンタ注射を受けることが出来ます。
効果も穏やかで、副作用の心配が少ないので、安心して治療を受けることが出来ます。